2016年09月23日

「発酵黒豆ドリンク」で低体温症が治って冷え症ばかりか高血圧、不整脈、耳鳴り、肩こりまで改善

視力の低下もおさまり肌ツヤもよくなった

発酵黒豆ドリンク」のことは、美容院で読んだ雑誌で知りました。低体温で困っている人が血流が改善して体調が良好になったという記事でした。

それによれば、血流をよくして、高血圧やダイエットにいいとのこと。ちょうど高血圧と肥満に悩んでいたので、「いいかも」と思い、試しに飲んでみることにしました。

私が飲む分量は、1日に半カップ(15cc)ほどです。ほんのわずかで効くのかな?と思いましたが、味はとても濃くて凝縮されているような感じでした。毎日欠かさずに飲んでいたところ、半年後くらいにビックリするような変化が起こりました。それは、平熱が1度上がったことです。

私は低体温で、以前は、平熱が35度台でした。調子が悪いと34度台なんてこともありました。それが、いつ測っても36度台を維持できるようになったのです。おかげで、冷え症が改善し、冬場でも足が冷たく感じなくなりました。

高血圧も改善しました。私は以前、ストレスが原因で、最大血圧が200mmHGまで跳ね上がることがありました。
それ以来、降圧剤を飲んでいるのですが、150〜160mmHG台くらいまでしか下がらなかったのです。

それが、今では110mmHG台くらいで安定するようになりました。これも、じっくり発酵黒豆ドリンクを飲んでいたおかげではないかと思います。医師からも、「もう少し様子を見て、血圧が上がらないようなら薬をやめてもいい」といわれ、うれしい限りです。

そういえば、視力も向上したようです。ドリンクを飲用する前は、視力が低下するばかりで、メガネを新たに作る予定でした。でも、その必要がなくなったので、メガネのために用意していたお金で洋服を買うことができました。

ほかにも、発酵黒豆ドリンクのおかげと思うことが、いろいろあります。滅多に風邪をひかなくなり、肩こりがすっかり解消しました。不整脈や耳鳴りもなくなり、肌もツヤツヤになり、友達から「きれいになつたね」とほめられるようになつたのです。

やはり、血流が改善して、体温が上がると、あらゆる点がよくなるようです。今は何1つ体調的に悪いところがないので、ほんとうに幸せです。
【発酵黒豆ドリンクの最新記事】
posted by 発酵黒豆ドリンク at 10:36 | Comment(0) | 発酵黒豆ドリンク
2016年09月21日

体脂肪を燃焼して血糖値、血圧、コレステロール値を改善する天然の万能飲料

発酵で効果倍増した発酵黒豆ドリンク

食生活が豊かな現代人は、思い通りにダイエットができませんが、肥満とは、体重が多いだけでなく、過剰に体脂肪が蓄積した状態をいいます。体脂肪がふえると、糖尿病、高血圧、高脂血症などを引き起こす誘因となるため、健康づくりに肥満の予防や解消は欠かせません。

肥満のタイプには、「皮下脂肪型肥満」と「内臓脂肪型肥満」があります。このうち、生活習慣病に関係するのが、内臓脂肪型肥満です。内臓の周りに脂肪がついて、おなかがポコツと出るのが特徴です。

なぜ内臓脂肪型肥満がよくないのかというと、内臓周辺に脂肪が蓄積すると、血中脂肪が多くなるからです。すると、血液がドロドロになり、しだいに動脈硬化が進みます。それが引き金となり、やがては高血圧や高血糖、高脂血症などが引き起こされるのです。

内臓脂肪をふやさないためには、食生活を見直したり、日ごろから運動を心がけたりする必要があります。とはいっても、食事をきちんと制限したり、運動を継続したりするのは容易ではないでしょう。
そこでおすすめしたいのが国産黒豆を発酵させた「発酵黒豆ドリンク」です。

黒豆が健康にいいということは、昔から知られていました。最近、黒豆の効果・効能が科学的にも明らかになっています。その黒豆を発酵させたこのエキスを分析すると、もともとの黒豆の成分に加え、驚くほど多くのアミノ酸とクエン酸が生成されていました。発酵という過程で、健康パワーが驚くほど高まっていたのです。

血管がしなやかになり便秘も改善

発酵黒豆ドリンクの効果は次のとおりです。
高血圧・高血糖(糖尿病)の改善
黒豆の皮には、ポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用を持つアントシアニンが豊富に含まれています。アントシアニンが活性酸素を除去してくれるため、血管がしなやかになり、動脈硬化や高血圧が改善します。

ダメージを受けた脾臓のインスリン分泌もよくなり、糖尿病の改善効果も期待できます。

また、クエン酸の働きで、ブドウ糖が活発に消費されるようになり、この点でも糖尿病の改善に役立ちます。同時に、クエン酸は、インスリンの働きをおさえるアドレナリンというホルモンの分泌も調整するため、高血糖の抑制につながります。

黒豆が含有するリノール酸やレシチンも、コレステロールや中性脂肪を溶かし、血流を改善。血圧の安定や動脈硬化の予防に役立ちます。

たんぱく質がアミノ酸に分解される過程で作られるペプチドにも、血圧上昇を防ぐ作用があることがわかっています。
便秘の解消
黒豆には、ラフィノース、スタキオースなどのオリゴ糖が豊富に含まれています。ラフィノースについてはこちら。
これらのオリゴ糖はビフィズス菌などの善玉菌をふやし、腸内環境を整え、便通をスムーズにします。また、黒豆に豊富な食物繊維は、腸の中で水分を吸収することで、腸の蠕動運動を活性化し、自然な排便を促します。
ダイエット
黒豆に含まれるオリゴ糖は、腸内で脂肪や糖分の吸収を抑制し、食物繊維は余分な脂肪を吸着して体外に排出します。また、サポニンという成分が、コレステロールや中性脂肪をへらし、血栓を溶かして血液をサラサラにします。

そして、発酵黒豆ドリンクを飲んでいると、クエン酸をたっぷり摂取できるので、体内でエネルギーを生み出す「クエン酸サイクル」が活発になります。その効果で代謝がアップし、糖や脂質を効率よくエネルギーに変換できるようになります。

さらには、アントシアニンの一種のシアニジンは、内臓脂肪の蓄積を抑え、排出を促進する働きがあることがわかっています。そのほか、アミノ酸には、全身のエネルギー代謝をアップし、脂肪が燃焼されやすくする作用があります。
美肌
黒豆の色素であるアントシアニンには、皮膚のコラーゲン同士を結びつける働きがあり、肌のハリやツヤをアップさせ、美肌を保つ効果が期待できます。

また、アントシアニンの抗酸化作用により、血管のしなやかさが戻って皮膚の血流がよくなり、シミやくすみを防ぎます。そして、日焼けで肌の色が黒くなる原因の「メラニン」を作る酵素の働きも抑制。肌の美白にもつながるのです。
更年期障害の予防・改善
黒豆は大豆の仲問なので、イソフラボンが豊富に含まれています。イソフラボンは体内に入ると、女性ホルモンの「エストロゲン」同様の働きをします。

女性は、エストロゲンが40代後半くらいから減少し、ホルモンバランスがくずれて更年期障害や骨粗鬆症などが起こりますが、そうした症状の予防・改善にも役立ちます。

ところで、発酵黒豆ドリンクは、原料の点でも申し分ありません。厳選された国産の黒豆、米麹菌、清流・球磨川上流の地下水という、天然素材のみで作られているので、安心して飲むことができます。
posted by 発酵黒豆ドリンク at 13:28 | Comment(0) | 発酵黒豆ドリンクの紹介