2016年09月28日

なかなか下がらない血圧が発酵黒豆エキスでやっと下がった

便秘と下痢が交互にやってくる

私はもともと血圧が高く、いつも主治医から「もっとしっかり血圧を管理してください」といわれていました。
うちの家系はみんな高血圧を患っており、そのことを医師は知っていたからです。しかし、自分では努力しているつもりでも、なかなか血圧が下がりませんでした。

あるとき、近所の農協に置いてあった血流測定器で測ってみると、私の血液はドロドロであることがわかりました。

それに焦った私は、それからというもの、血液をサラサラにする食品を探し続けました。その末に出会ったのが、「発酵黒豆ドリンク」だったのです。

このドリンクを朝、起きてすぐに、カップ(約30CC)に注いで飲むようにしました。すると、徐々に血圧が下がり始めたのです。

前月の検査のときには、最大血圧が157mmHGで、最小血圧が74mmHGでした。それが月を追うごとに下がっていき、同じ年の7月の検査ではそれぞれ139/74mmHGという基準値内の数値になったのです。

さらに、7月には最大血圧が100mmHG、最小血圧が65mmHGという、これまででベストな数値も記録。おかlヂで、医師から「もう薬をやめても大丈夫」と、うれしい言葉をもらうことができました。
降圧剤は、飲んで30分くらいすると、めまいがしてとてもイヤでしたので薬がやめられてとても嬉しいです。

ところで、発酵黒豆ドリンクは、体重管理にも役立っています。これを飲むようになってから、体の新陳代謝がよくなったようで、よく汗をかくようになりました。それとともに、体重が簡単に減るようになったのです。

前は、食べすぎると、すぐに体重が増加し、特に冬場は、毎年3〜5kgはふえていました。それが、発酵黒豆ドリンクを飲み始めた冬は、全く体重がふえなかったのです。

発酵黒豆ドリンクは、血圧だけでなく私は、胃腸が弱く以前は便秘と下痢をくり返していましたが、これを飲み始めてからは、その症状が1ヶ月ほどで治ってしまいました。また、ガスがたまっておなかが張ることもなくなりとても嬉しいです。
血圧だけでなく腸も快調になって本当に感謝です。
【発酵黒豆ドリンクの紹介の最新記事】
posted by 発酵黒豆ドリンク at 13:26 | Comment(0) | 発酵黒豆ドリンクの紹介
2016年09月26日

毎日、発酵黒豆エキスを飲んでいたら中性脂肪とコレステロール値が下がった

メタボで困っていた息子も発酵黒豆エキスで正常値に

私は、5年前から、総コレステロール値と中性脂肪値が基準値を超えるようになりました。総コレステロール値についていえば、240〜260mg/dlとかなり高い値で困っていました。

甘いものの食べすぎが原因であることは自分が一番わかっていました。孫と散歩に出かけるたびに、ついお菓子を買ったり、ケーキを食べたりしていました。それに加え、タラコや明太子、卵といったコレステロールが多い食品も大好物でした。ビールも好きでしたし。

薬を飲んでも、総コレステロール値や中性脂肪値は下がりませんでした。医師からは、「薬が効かないとなれば、甘いものや脂っこいもの控えてください」といわれましたが、好きな食べ物には、つい手が伸びてしまいます。受診日から2週間ぐらいはちゃんとやるのですが、2週間を過ぎると気が緩んで食べてしまいました。

そんな私を心配して、同居している息子が勧めてくれたのが、「発酵黒豆ドリンク」です。これを2年前から、朝と夕に15mlずつ飲み始めました。

すると、まあ、なんということでしょう。総コレステロール値が少しずつ下がって、150mg/dl前後で安定するようになったのです。同様に高かった中性脂肪値も、80mg/dlで安定するようになりました。

ところで、私は血圧も高く、最大血圧が170〜180mmHGくらいありました。ひどいときは200mmHGを超えることも。そのせいで、時おりめまいも起こりましたし、片頭痛がありました。

その血圧も、発酵黒豆ドリンクを飲み始めてからは大改善。今は、平均して最大血圧が120〜125mmHG、最小血圧が70mmHGくらいで落ち着いています。

検査値が改善したのは、発酵黒豆ドリンクが血液をサラサラにしてくれたからではないかと思います。また、以前は寝つきも悪かったのに、ぐっすりと眠れるようになりました。

ちなみに、私は、メタボに悩んでいた長男にも発酵里豆ドリンクを送ってあげました。すると、1ヶ月半で血液検査の結果がすべて基準内になったそうなのです。

私の趣味は、海外旅行です。健康に自信がなければ旅行へ行けないので、これからも発酵黒豆ドリンクを飲んで健康維持を心がけるつもりです。
posted by 発酵黒豆ドリンク at 16:08 | Comment(0) | 日記
2016年09月24日

発酵黒豆ドリンクで5kg痩せて、ヘモグロビンA1C、中性脂肪血も下がる

ウェストも5cm下がる

私は以前からやや血糖値が高く、一時期、ヘモグロビンA1Cが10.5%まで悪化したこともあります。しかし、そのほかは特に気にしていることはなかったのです。それほど食習慣は乱れていなかったと自分では思っています。

それが、2年前に受けた健康診断では、血糖値やヘモグロビンA1Cが相変わらず高かったのに加え、血圧や中性脂肪値まで高いことが判明。最大血圧は140mmHGと正常値の上限で、中性脂肪値は160mg/dlもありました。

さらに、体重が73kgまでふえており、メタボの判定も受けました。私は何よりも食べるのが好きでしたが、それなりに注意していましたがやっぱり年のせいでしょうか?太ってきた上にさまざまな数値が悪化していました。

こうした診断結果を受けて、さすがの私も、「まずい」と痛感しました。そこで、メタボを解消するために運動に取り組むことに。しかし、仕事が不規則なため、うまく運動する時問がとれなかったのです。
仕事が終わると、とても運動をする元気はありませんでしたし、朝も出勤前までぎりぎりまで寝ていました。

そんな私が、雑誌で知ったのが「発酵黒豆ドリンク」でした。メタボ解消に効果があると書かれていたので、取り寄せて、おちょこ2杯分を毎日飲むようにしたのです。豆製品は、昔から体にいいことは知っていたので、黒豆もいいだろう?と安易に考えました。

飲み始めると、すぐに便通がよくなりました。さらに、体がポカポカと温まるようにもなりました。これは発酵による影響だとあとで知りました。当然に黒豆の食物繊維などの効力もあったとは思います。
効果がすぐに出たのでこれはいいと思いました。

しだいに体が軽くなっていくのも実感できました。調子がよくなってくると体は軽くなるのだと知りました。私は、介護の仕事をしています。夜勤の仕事でも、以前に比べて体を動かすのがとても楽になりました。

有り難いことに、体重も順調にへっていきました。発酵黒豆ドリンクを飲み始めて3ヶ月後の検査では、体重が5kg落ちており、腹囲も5cmも細くなっていました。ポッコリ出ていたおなかが、いつしかへこんでいたのです。

メタボが改善すると、健康診断の数値も良好になりました。ヘモグロビンA1Cが7.8%まで改善し、最大血圧が110mmHG、中性脂肪値も111mm/dlまで下がったのです。

食事内容に変わりはなかったので、このように改善したのは発酵黒豆ドリンクの効果でしょう。生活習慣病に陥る直前でメタボを解消できて、ほんとうによかったと思います。
posted by 発酵黒豆ドリンク at 08:55 | Comment(0) | 発酵黒豆ドリンク